2つの指輪

婚約指輪を手作りして素敵な思い出|自分で生み出す価値

お色直しの衣装を選ぶ

黄色のカラードレス

豊富な色とデザイン

結婚式のお色直しの際に、従来は大多数の方が和装を選んでいましたが、最近ではカラードレスを着る方も増えています。カラードレスは豊富な色やデザインから選べるため、個性を活かしたおしゃれを楽しむことができます。また選んだドレスによって、会場の雰囲気を演出することも可能です。自分らしい結婚式にこだわりたいなら、カラードレスは有力な選択肢になります。カラードレスは和装に比べて、費用が少なくて済むことがメリットのひとつです。またお色直しに時間がかからないという利点もあります。和装も一生に一度の記念になりますが、カラードレスを着る機会もそうそうあるものではなく、どちらを選ぶかは本人の好み次第ということになるでしょう。

自分が着たいものを

カラードレスを選ぶときには、体型や肌の色に似合うかどうかを考える必要があります。しかしそうしたことを気にするあまり、好みに合わない色やデザインのドレスを選んでしまっては、結局後悔することになります。体型や肌の色はメイクやインナーである程度カバーできるので、まずは自分の着たいドレスをはっきりさせることが大切です。とはいえ大胆すぎるカラードレスは、両親や来賓が驚いてしまう可能性もあるため、あらかじめ相談しておいたほうが良いでしょう。式場によってはドレスショップと提携していて、通常より安くカラードレスを着られることがあります。ただし指定されたショップ以外のドレスを持ち込むと、追加料金が必要な場合もあるので注意が必要です。