2つの指輪

婚約指輪を手作りして素敵な思い出|自分で生み出す価値

生活に馴染む指輪

ペアリング

職場でつけやすい

結婚指輪は新しく生まれた夫婦にとって欠かせないアクセサリーです。こうした指輪は職場にもつけて行くことになりますので、多様な場所にフィットするデザインの結婚指輪を購入しましょう。あらゆる場や服装に似合う結婚指輪と言えば、シンプルなデザインの指輪です。結婚指輪の中にはアームだけで作られたものが存在しており、そうしたデザインでーあれば男女ペアセットでも購入しやすい特徴があります。 アームだけで作られた結婚指輪で夫婦の個性を追求したい場合、アームの素材やカラーに注目してみましょう。シンプルな結婚指輪と言えばゴールドやシルバーですが、基調のカラーに一部分だけピンクやブルーなど個性的なラインを混ぜることもできるのです。またアームの素材はプラチナやゴールドなど多様な種類がありますので、耐久性も含めて理想的な素材を考えてみましょう。

宝石を引き立たせる

結婚指輪に宝石を載せたい場合、多くの女性から人気を博しているデザインと言えば立て爪タイプです。立て爪タイプの結婚指輪は一粒の大きな宝石を最も美しく輝かせることができるのです。一般的に宝石は多様な角度から光が入った方がより一層引き立ちます。立て爪タイプであれば斜め下や横など様々な方向から宝石が光を反射できるのです。立て爪タイプの結婚指輪を購入する場合、爪の長さを考えることが大切です。できるだけ外部の物に引っかからない指輪が欲しい人であれば、爪の長さを短くしましょう。逆に存在感のある結婚指輪が欲しい女性であれば高くすることが大切です。立て爪とは異なる方向で宝石の目立つ指輪が欲しい場合、メレやパヴェなど複数の宝石を載せられる指輪を選択しましょう。